冬のフランス・パリで楽しむとっておきの食事

気軽に楽しむことのできるお勧めメニュー

憧れの地パリに冬に訪れる方も多いでしょう。そんなあなたにとっておきの一品をお教えします。パリといえば美食で知られるところですが、その中でもお勧めしたいのが、牡蠣です。レストランでも食べる事は可能ですが、気軽にお魚屋さんでも食べる事ができます。ルーブル美術館から徒歩10分程に位置するお魚屋さんでは、牡蠣をハーフサイズの7pcから注文することが可能です。その他にもえびや魚介類を指さしで注文して堪能できるため、言葉に自信のない観光客にとっても訪れやすい要因と言えます。加えてワインをグラスで注文できます。牡蠣には是非、白ワインを合わせて堪能してみてください。カウンターの狭いお店が多い為、手回り品に注意しましょう。

おしゃれ女子必見のパリでの過ごし方

パリを訪れるおしゃれ女子。そんなあなたに必見です。シャンゼリセ通りでお買い物をし、凱旋門を見てほっと一息。そんな方は多いと思います。そんな時にせっかくパリに訪れたのですから、是非マカロンを食べてみる事をお勧めします。シャンゼリゼ通りには数多くのカフェスポットがあります。旅行会社では、ツアー特典として、マカロンの交換券を配布している所もあるほど、パリではマカロンが有名です。ヨーロッパの洋菓子は日本人には甘すぎるという事もありますが、マカロンは小さく、且つ食べたい数だけ注文できるためお勧めです。またお土産としても持ち帰りやすく、空港でも手に入れることができるため、お土産にも最適です。訪れたからには是非食べてみてください。